雑菌が繁殖しやすいメイク用品や泡立てネットの管理

メイクやお手入れ道具の管理

メイク用品や、泡立てネットは、一回使ったら清潔なものに交換しましょう。


チークブラシ、フェイスブラシなどは、使用前、キレイなティッシュで先についたほこりや汚れを取り除きます。洗い替えを用意し、定期的に石鹸でブラシも洗うとよいでしょう。

 

ファンデーションのスポンジやパフ、アイチップは、

使うたびに新しいもの(洗い立ての清潔なもの)に交換します。
 

 

スポンジは、皮脂、汗、雑菌がすぐ繁殖し、雑菌の喜ぶ巣になります。

薄黒く汚れ、じめじめしたスポンジは、 肌トラブルの元です。

 

特に外で化粧直しをすると、ホコリが加わり、雑菌の住む率は上がります。

常に多めに用意しておくと便利です。

 

 

 

 

洗顔用の泡立てネットも、こまめに取り替えて、洗い立ての乾燥したものを使いましょう。

ジャータイプの化粧品は、指で取ると化粧品の中に雑菌が入ってしまいます。

特にパラベンフリーなどの防腐剤なしの化粧品は、

品質も悪くなりやすいので、なるべく毎回キレイなスパチュラを使うことも大切です。

 

sugimoto

無添加洗顔トライアルキット

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です