パックで、生き生きとした若々しい肌を保てる

パックは、血行促進、肌の新陳代謝を上げる

時々パックをすると、今使っている化粧品やお手入れの効果がアップします!

美肌の3バランス


活性のお手入れは、血行を促進し、新陳代謝を高めて、ハリ、弾力をつかさどる真皮の役割、細胞分裂を助けたり、皮脂分泌の抑制をします。

 

パックには、部分的に使うものと顔全体に使うものがあります。

部分的に使うパックは、毛穴の汚れを取り除いたり皮脂分泌をおさえるものが多く、 全体に使うパックは、保湿、たるみ、しわを取るもの、 くすみ、しみ、ソバカス改善の美白、などがあります。

パックのタイプは、はがすものと洗い流しがあります。美容液や化粧水がシートに浸されていて、顔に貼るローションマスクという物もあります。

ローションマスクは、水分補給が目的なので、お手入れとしては、保湿の分類に入ります。

 

 

毛穴が気にならなければ、顔全体のものを1つ週に1~2回プラスしましょう。 毛穴パックを入れる場合も、顔全体のパックを週に1~2回は、入れると効果的です。 パックは、肌をふさぎ込むことによって、血流を良くして、肌が自ら美しくなろうとする自活力を高めてくれます。

 

エレクトーレ

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です