保湿で肌トラブルを防止できる

素肌美人、3つ目のポイントは、

保湿(モイスチャーライズ)

です。

モイスチャーライズ(保湿)とは、美肌の3バランスにおいて、水分を保持して適度な皮脂膜を作り、肌を保護することです。

 

 

モイスチャーライズ(保湿)は、アクティベイト(活性)とセットで考えると効果的です。

以下のような肌トラブルを防ぎ、透明感、モチモチ感のある理想的な肌質を保ちます。

 

モイスチャーライズ(保湿)がおろそかになると、

つっぱったり乾燥します。肌表面が乾燥すると、

肌の内部も紫外線や冷暖房、環境ストレスの影響を受けやすくなります。

 

乾燥は、シミ、ソバカス、敏感肌、肌荒れ、しわ、たるみ、くすみ、皮剥け、化粧のノリが悪いなど、

あらゆる種のトラブルを引き起こしやすくします。

 

水分不足で起こる肌トラブルは、乾燥だけではありません。

健康な肌表面は、皮脂膜という、肌が自分で保護するために作った、

皮脂や汗などの分泌物の 膜で覆われていますが、この機能も狂わせてしまいます。

 

皮脂膜がない肌は、自ら保護しようとして皮脂を過剰に出します。

それにより、かえって脂っぽくなったり、皮脂腺がつまって ニキビ、吹き出物になったりするのです。

 

肌表面の角質層に適度な水分を保持できていれば、余計な脂は出てくることがありません。

 

保湿力は、自活力によって決まります。

自活力が衰えていると、保水力がないため、どんなに保湿が高いといわれる化粧品をつけても乾燥しやすくなります。

モイスチャーライズ(保湿)アクティベイト(活性)をセットで考えることをおすすめする理由は、このためです。

 

 

保湿は、お手入れにおいて、最後の仕上げになります。

不要物がなくなり清潔(洗浄)になって、

新陳代謝がよく(活性)なった肌に、

たっぷり潤い、栄養を補給(保湿)してあげましょう。

 

豊かな気持ちで行うと、肌がきれいになる効果が上がります。

 

 

BUNOiT GRACE CREAM

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です